インターネット回線 最安値

インターネット回線の最安値はモバイルWi-Fiルーター!

 

WiMAX や LTE であれば、スマホの通信速度が上がるのでサイトの表示が速くなります。3G 回線なのであれば、どうしてもサイトの画像や動画は表示に時間がかかってイライラしていたと思います。

 

でも LTE であれば、そんなことはなく、無線でインターネットにつなげることができるので、ケーブルなどの邪魔になるものがありません。大筆席でもインターネットができるので、営業の人におすすめかもしれません。3G 回線であれば、今までありましたが、それに比べ物にならないぐらい早いインターネット回線となります。

 

インターネット回線であれば、何でもいいという人であれば LTE でもいいかもしれません。最近のいろんな通信業が出てきています。

 

ただし、サービス開始時期がここ数年なので、まだまだエリアは狭いのが現状です。なので入らないところもあります。この回線の利点というと、引っ越ししても工事が必要なく、その日からインターネットができることです。もちろんエリア内に入っていなければいけませんが、これは非常に大きなメリットではないでしょうか。

 

都会なら良いというわけでもなかった話

かつて私がイーモバイルという便利なものがあると知り、飛びついたのはまだそういったサービスがまだ黎明期の頃。私の実家では、さすがに山奥過ぎてイーモバイルは使えなかったが、県の中心部あたりまで出るとさすがにしっかりと使えるようだった。一人暮らしを始めて、ノートPCを持ち歩くようになると、これに助けられることも多かった。

 

ただ、当時ですら一般的なADSLが30Mbpsを超える頃に、不安定な無線で7Mbpsを契約してしまったのは少し失敗だったかもしれない。ただ、そこから買い替えて契約を変更すると結構な出費になるため、我慢して使っていた。

 

ある日、転勤が決まり、東京都内のとある住宅街に住むことになった。

 

今まで暮らしていた地方都市と違って、さぞ快適に電波が入るだろうと思ったけれど…実際はそんなことはなかった。建物の構造的な問題なのか、たまたまその土地が電波の入りにくい場所なのかはわからなかったが、かなり微かにしか通信できず、プツプツと途切れることすらあった。それからしばらくすると地元にまた帰ってきたので、今もそんな状況なのかはわからない。あれから2年ほど経ったけど、あそこは今どんな状況なんだろうか。